一般歯科なら、江東区 久保歯科まで

一般歯科

歯が痛い、歯肉が腫れた、噛むと痛い、歯がうずく、詰め物が取れた、など、様々な症状の治療を行います。

久保歯科では、問診、口腔診査、レントゲン撮影等でお口や歯根の状態を診断し、ドクターが診察のご説明をしながら患者さまと一緒に治療計画を立てていきます。


  • 「あまり長く時間が取れない」
  • 「一回でできるだけ進めてほしい」

などのご希望がございましたらドクターにお気軽にお伝えください。
できる限りご要望にお応えしたいと思っています。

治療を担当するドクターはカウンセリングや事前ミーティングをふまえて、衛生士と共にスムーズかつ痛みのない治療をご提供します。


主な診察内容

むし歯の治療

まずはむし歯がどれぐらい進行しているのかを確認します。
診療結果を確認しながら、ドクターと患者さまで今後の治療計画を立てていきます。

表面のみの軽度むし歯の場合は当日で治療が完了します。神経へ到達してしまっているような中~重度の場合は数回の治療あるいは抜歯が必要になる場合もございます。

久保歯科の麻酔は痛くない!

痛点の少ない所を見つけ、麻酔をゆっくりと注入します。漏れた麻酔液はすぐに吸い取るので特有の苦味を感じずに治療を受ける事ができます。

歯周病・知覚過敏の治療

プラーク(歯垢)チェック、レントゲン撮影、顕微鏡を用いて今の症状を確かめます。

診察結果を踏まえ治療を行い、ブラッシング指導を踏まえて回復のお手伝いをしています。

入れ歯の作成・メンテナンス

入れ歯を専攻したドクターが入れ歯の製作、メンテナンスを行います。

歯の状態を診て、その人に合った一番の治療方法を行います。
既に入れ歯をお持ちの方で状態が気になる方はメンテナンスや補修も行っていますので、お気軽にお越しください。


取り扱い入れ歯について

頑丈 装着感 見た目 修理
しやすさ
費用
レジン床
ノンプラスクデンチャー
コバルトクロム床
チタン床
金床

レジン床

【メリット】
保険が適用できるため安価です。加工がしやすいため修理がしやすいのが特徴です。

【デメリット】
素材が柔らかいため、たわんだり削れてしまうことがあります。また、針金が外から見えるため見た目を気にする方にはあまりおすすめではありません。

ノンプラスクデンチャー

【メリット】
弾性があるため、お口とのフィット感がいいです。針金、金属バネを使わない入れ歯になります。歯との隙間が少なく、食べ物がくっつきにくいためメンテナンスが楽になります。

【デメリット】
レジン床と同様に柔らかさゆえにたわむ事があります。

金属床

【メリット】
入れ歯自体が大変薄く、お口に入れた時の異物感が少ないです。また軽量のためお口が疲れにくいです。チタン床、コバルトクロム床、金床3種からお選びいただけます。

【デメリット】
その他入れ歯と比べ金額が高くなる事が多いです。

当院ではノンプラスクデンチャー、チタン床がお勧めですが、お客さまによって最適なものが異なりますので歯の状態を見て一番良い素材選びを行っています。